黒ニキビ ワセリン

顔にニキビがあるだけで気になって仕方がないことがあります。

まして、黒ニキビだと目立つので余計嫌な気持ちになります。

ワセリンは黒ニキビに効果あり

なるべくできない方がいいのですが、条件が重なると簡単にできてしまいます。

黒ニキビは白ニキビ(一般的なニキビ)が発達して毛孔に皮脂が収まりきらなくなって表面に出てしまった状態です。

酸化した皮脂は黒化するため黒ニキビと呼ばれる状態になります。

黒ニキビも白ニキビも皮脂によって発生する原因は変わりません。

だから原因となる毛孔に中に溜まった皮脂を出しきる必要があります。

そのためによく使われる医薬品は、ピール効果のあるサリチル酸ワセリンなどの外用薬です。

この薬を塗布するとニキビの表面の部分から皮脂分を出してしまう方法です。

色のついている原因の皮脂がなくなれば、残った毛孔には問題はありません。

医薬品ではなく、自分の力で無理やり取り除こうとすると毛孔が傷ついて炎症を起こすなど症状が悪化することがあります。

サリチル酸ワセリンは塗布した部分の表皮から皮脂を取り出します。

そして「過度な圧力」がかからないようにして確実に体外に取り出します。

皮脂さえなくなればあとは毛孔が元に戻るまで清潔に保つ必要があります。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ