黒ニキビ 乾燥

夜更かしや脂肪分の多い食生活、間違ったスキンケア、過度なストレスなどの影響により、肌の皮脂が過剰に分泌されてしまうこともあります。

皮脂はもともと肌を潤し、細菌やホコリから肌を守る役割を果たしています。

黒ニキビと乾燥について

適度に潤った肌は健康な状態なのですが、不規則な生活や間違ったスキンケアによって皮脂の分泌量が増えることでニキビの原因となってしまうこともあるのです。

皮脂が過剰になって毛穴に詰まることでアクネ菌が増殖してしまい、増えすぎた皮脂が毛穴を塞いでしまいます。

この状態を放置すると角質が酸化し、黒く変色して黒ニキビとなってしまうのです。

また、肌が乾燥していると「皮脂の分泌が増えて」しまい、ニキビの原因となってしまうことがあります。

黒ニキビだけでなく不規則な生活はニキビの大敵とされており、規則正しい生活を心がけましょう。

皮脂分泌はホルモンバランスの影響を受けやすく、不規則な生活でホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌が過剰になってしまうことがあります。

また、ビタミンが不足することでターンオーバーが乱れ、皮脂粘膜が弱くなってニキビを発症しやすくなってしまいます。

糖分や脂肪を取り過ぎることもニキビには良くありませんし、外食が多いと野菜が不足してしまうこともあるので注意しましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ