黒ニキビ 綿棒

黒ニキビは、自分で完治を目指すのは難しいのですが、皮膚科やクリニックに行くと、早い段階で治癒させられます。

ただし、皮膚科やクリニックで治療を受ける時には、注意点があることを予め理解しておきましょう。

綿棒により生じやすい黒ニキビ

若年層であれば、皮脂の過剰分泌が関与しているのですが、20代以上の場合皮脂の過剰分泌が起因というケースは少ないです。

20代以上の方が黒ニキビになった際、最も大きな原因は過角化です。

クレンジングや洗顔を行いすぎたり、ファンデーションを塗布する時の摩擦により過角化します。

また、ストレスや寝不足により引き起こされることも多いです。

つまり、黒ニキビを治癒させるためにクリニックに訪れても、根本的な要因を解決しなければ、すぐに再発することになります。

そして、メイクを施す時に綿棒を使用するという方も注意が必要です。

綿棒は、「繊維が荒い」のですぐに肌が傷ついてしまうのです。

正しい治療を受けるだけではなく、生活習慣やスキンケア方法を見直して、黒ニキビができにくい環境を整えることも重要です。

ニキビができにくい環境になれば、発症したとしても必然的に治癒しやすいので、慌てるということがありません。

さらに、「保湿にも気を配り」ましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ