黒ニキビ 背中

黒ニキビは皮脂の過剰分泌が主な原因ということですが、皮脂腺は顔と胸、肩甲骨周りに集中しています。

背中の黒ニキビ

背中はもともとニキビのできやすい場所であり、しっかりと清潔な状態を保つようにしましょう。

しかし、この部分は直接目で見ることができないため、ある日突然ニキビの存在に気付くこともあります。

10代の頃はニキビで悩まなかったのに、大人になってから体のニキビができてしまうという人もいます。

思春期の頃はホルモンの影響によって黒ニキビができてしまうのですが、大人ニキビはストレスや生活習慣の乱れ、睡眠不足などの原因によってできてしまうものです。

若い頃のニキビとは異なり、原因は生活の中にあるので改善しやすいと言えるでしょう。

背中は普段は見えない部分なのですが、衣類に接することで炎症を起こしやすく、かゆみなどが気になってしまうこともあります。

また、結婚式やパーティなどでドレスを着る時に困ってしまうこともあるため、「生活習慣をきちんと見直し」て背中ニキビを改善しましょう。

顔や胸にはニキビはないのに背中のニキビだけ悪化してしまうということもあります。

この部分のニキビは悪化するまで気がつかないことも多いのですが、かゆみや痛みが強い場合はできるだけ早く病院を受診しましょう。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ