黒ニキビ 鼻

鼻にできたニキビで悩んでいる人も多いでしょう。

鼻はもともと皮脂の分泌量が多く、毛穴の奥が深いので皮脂が溜まりやすい部分とされています。

鼻の黒ニキビについて

この部分は紫外線の刺激を受けやすいですし、清潔にしておかないとターンオーバーが乱れてしまい、古い角質が肌に溜まってしまいます。

皮脂の多い鼻は毛穴が詰まりやすく、ニキビもできやすいと言われています。

一口にニキビといっても白ニキビや赤ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビなどがあり、ニキビの原因であるアクネ菌は皮脂を好むということです。

アクネ菌が増殖すると白ニキビや黒ニキビが悪化し、痛みを伴う赤ニキビや膿を持った黄ニキビに発展してしまいます。

思春期の頃に皮脂の分泌が増えるのは、新陳代謝や成長ホルモンの影響と言われていますが、大人の肌で皮脂の分泌が増えるのは、ホルモンバランスの乱れが主な原因とされています。

皮脂の過剰な分泌がニキビの根本的な原因であり、皮脂の分泌を抑えることでニキビができにくくなるでしょう。大人の場合はホルモンバランスを整えることが大切です。

また、睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れやすくなるため、睡眠を十分に取るように心がけましょう。

まずは「生活習慣の見直し」がポイントです。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ