40代 オイリー肌の原因は?

肌質には様々な種類がありますが、皆さんは自分の肌質が何か知っていますか?

若い時はオイリー肌だったけれど年を重ねるにつれて乾燥肌に悩まされている方も多くいらっしゃると思います。

しかし、実は40代になってもオイリー肌の方もいらっしゃいます。


でも、オイリー肌ってどんな状態の事なの?という方もいらっしゃるでしょうし、オイリー肌とはどのような状態の肌のことを指すのか、知っておくとオイリー肌のケアにも良いかと思います。


オイリー肌とは、皮脂が多く分泌された状態の肌をさします。

毛穴が目立つ、ファンデーションが浮いてしまう、よれてしまう、顔がテカテカしている、ニキビが出来やすいなどの条件にあてはまる方は、脂性肌だと言えます。


しかし、オイリー肌とは、一般的に若い人に多くみられ、歳を重ねると乾燥に悩まされるという方が多いようで、何故40代でオイリー肌になってしまうのでしょうか?

というところで、思い悩む事もあります。


オイリー肌の原因は、様々ありますが、主に「生活リズムの乱れ」、「誤ったスキンケア」、「ホルモンバランスの崩れ」などがあります。


生活リズムの乱れの原因について・・・
生活リズムの乱れとしては、最近は働く女性も多くなってきている中、40代にもなると、どんどんと仕事面でも、大きな仕事を任されたりする時期かなと思います。


そんな時期に、仕事に熱心になっているうちに、食生活がジャンクフードになったり、睡眠時間が短くなってしまったりする事で、お肌に負担がかかります。

なお、肌の生成は、夜10時から夜中2時までのゴールデンタイムと言われていますので、その間に睡眠をとることが出来なければ、肌もボロボロになってきます。

まずは、基本的な生活スタイルで治せるところから改善していく必要があります。


誤ったスキンケアが原因について・・・
誤ったスキンケアとしては、洗顔方法から自分に合っていない化粧水、保湿クリーム、さらにはファンデーションや下地まで、肌に影響を与える全てのものが関係してきます。

評判や値段で決めるのではなく、サンプル品などでヒリヒリしないかなど。チェックをすることや洗顔方法の流れを見直してみるという必要があります。


ホルモンバランスが原因について・・・
次に、ホルモンバランスの乱れとしては、だんだんと年を重ねる中で、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが分泌されることによるオイリー肌を招くという事があります。

ホルモンバランスを整えるためには、女性ホルモンが豊富に入った食材を積極的に取り入れていくほか、サプリメントや自分の生理周期の把握などが必要になってきます。


このような原因を解決していくことがオイリー肌の改善になります。

オイリー肌は、ニキビの原因になるので、40代でニキビが出来てしまうという方には、このような原因をひとつひとつ確認して、対処していく必要があります。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ