uゾーン 乾燥

口の周りや顎などのuゾーンにできる大人ニキビに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。

大人ニキビは、額や鼻などのtゾーンを中心にできる思春期ニキビとは全く異なる性質を持っています。

uゾーンにできる大人ニキビは乾燥が原因

思春期ニキビは成長ホルモンの関係で皮脂が過剰分泌して毛穴に炎症が起こることでできます。

uゾーンにできる大人ニキビは生活リズムの乱れやストレスやホルモンバランスの乱れや乾燥などが原因でできます。

同じ箇所に何回も繰り返してできる、治りにくい、跡が残りやすいなどの厄介な特徴もあります。

改善させるための対策としては、健康的な食生活や規則正しい生活リズムを心がけること、ストレスをためないこと、肌の乾燥を防ぐための「保湿ケアを徹底」することなどがあります。

とくに乾燥は大きな原因となりますので保湿効果が高い化粧品を使用して丁寧にスキンケアをすることが大切です。

ふき取り化粧水やブースターで角質ケアをしたり、化粧水を二度づけしたり、パックをしたり、美容液を使用したりしてうるおいの浸透力を高めることを意識しましょう。

保湿力を高めるためにコラーゲンやセラミドやプラセンタやヒアルロン酸などのサプリメントやドリンク剤を取り入れて体の中からケアをするのも効果的です。

▼ 【1,000円から試せるニキビケア5点セット】 ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ